たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2022年までに1億円の資産を目指す

【楽天VTI】つみたてNISAってどうなの?

こんにちは、たけひとです。 つみたてNISAが2018年から開始されて約2年が経過、昨年9月末時点の口座開設件数は170万5900件となっています。対して一般NISAは1170万1321件あるそうです。(金融庁調べ)少しずつ差は縮まっていますが、一般NISAとの開きは相当…

インデックス戦略は信託投資に任せる

こんにちは。たけひとです。 投資信託は遠い将来の資産切り崩しとして積み立てています。そしてETFや個別株、債券、J-REITは配当を重視しています。 1.投資信託の状況 2.なぜ投資信託を選択するのか 3.なぜeMAXIS slim オールカントリー(除く日本)な…

サラリーマンが年10%の利回りを狙って40代までに1億円を目指すことを考えてみた

株式だけで資産を1億円貯める手法はもろもろあるが、私なりに思ったことを書き綴ってみる。サラリーマンが年10%の利回りを狙って1億円を目指すことを考えてみた。確実性はないのであくまで机上の空論と思って読んでいただきたい。 22歳から月5万円積立はじ…

資産運用は目標と手段を決めることから始めよう

こんにちは、たけひとです。 資産運用において目標(KPI)について考えます。 例えば 45歳まで1億円貯める というように具体的な数値を設けて目標をたてると俄然やる気スイッチが入る。「具体的な夢」があれば目標でもいいと思う。例えば「F.I.R.E」とか …

企業の内部留保は何に使われるのか

こんにちは。たけひとです。 内部留保とは「企業内部に貯蓄された過去の利益を積み上げたもの」を指します。 内部留保の使いみち かつての経験 高配当株について 無配株の投資に踏み出せない理由 増配株について 内部留保の使いみち 企業の内部留保が何に使…

アパレルとSPYD不調の関連性

こんにちは。たけひとです。 このところSPYDが不調です。落ちるときはとことん下落して、上がるときは微妙に上昇。なぜなのか、SPDRのサイトから確認しました。 SPYDは80銘柄を均等に買付しているということは1銘柄平均1.25%とする。1.25%を大…

【米国株】10年以上続いた上昇相場は続くのか

こんにちは、たけひとです。 10年以上に渡る米国の上昇相場は儲かりやすい時代でした。しかし2018年以降はセクターによっては資産を増やすことの難しい時期に突入しています。 その最たるセクターが金融です。 VFH(ヴァンガード・フィナンシャルETF)…