たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2023年までに1億円の資産を目指す

【2018年11月】今月の配当は150,380円でした。

こんにちは、たけひとです。

今月の配当金推移について考察します。 

 

【目次】

 

1.今月の配当金

今月の配当は150,380円でした。

 ・配当金上位 PFF T

 ・購入株  産業ファンド投資法人

 ・投資信託(積立) 楽天・全米株式インデックス・ファンド

初めての15万円超えを達成しました。AT&T(T)やベライゾン(VZ)、NTTドコモといった通信株の配当が押し上げました。

 

通信株は安定した配当が見込めるため好きな業種ではありますが、菅官房長官の「大手携帯料金の引き下げ」発言などリスクがつきまとうものだと改めて認識しました。

5%の配当が見込める個別株の選択は困難を極めています。

 

日本REITですが、新しく産業ファンド投資法人を購入しました。倉庫系のREIT銘柄が増えたこともあって、倉庫業を含むREITが下がっている印象があります。

オフィス系や住居関連のREITに興味があるのですが、いかんせん配当に魅力を感じる銘柄がなく、しばらく待ってみようと思っています。

 

2.配当金推移 

6月以降は10万円をキープしています。PFFの大量購入によるものです。

www.ohitorisama.work

 

もう少し株価が下がったところでPFF以外のETFも購入したいところです。個別株のチェックは楽しいものですが、やはりどんな大手企業でもリスクはあるものでそれなりの許容が必要になることを考えますと集合体であるETFの方が安心感が広がります。

配当との相談になりますが悩ましいですね。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村