たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株を中心に投資を行い、2023年までに、年間240万円の不労所得を手に入れます。

アメリカ高配当個別株ウォッチリスト(2019年1月)

こんにちは、たけひとです。

今回は日頃チェックしているアメリカ高配当株を紹介します。個別株も少なくとも4%かつ10年連続の増配は欲しいところですが、いわゆる人気のバリュー株は3%前後の配当が多いですね。それでは定点観測を行います。

 

【目次】

 

1.デュークエナジー(DUK) 85.37ドル

 1株あたりの配当は3.71ドルですので、

  配当4.5%ラインは82.4ドル

  配当5%ラインは74.2ドル

 アメリカ国内の産業ですが、今後もアメリカの人口が増えることを考えると電力の需要は緩やかに伸びると予想します。

 

2.ロッキードマーチン(LMT)265.4ドル

 1株あたりの配当は8.8ドルですので、

  配当4%ラインは220ドル

  52週安値は241.2ドル

 国防銘柄ですし、今後も安定した配当を出し続けてくれることを期待しています。

 

3.キンバリークラーク(KMB)111.88ドル

 1株あたりの配当は4ドルですので、

  配当4%ラインは100ドル

  52週安値は97.1ドル

 40年以上の増配銘柄、クリネックス、ハギーズなどの生活必需品が有名です。

 52週安値から判断して買えそうな水準まで到達することもしばしばあります。

 

4.ユニリーバ(UL)52.72ドル

 1株あたりの配当は1.825ドルですので、

  配当4%ラインは45.6ドル

  52週安値は50.74ドル

  ADR銘柄。50ドルを切る場面があれば検討したいところです。

 

5.ウェルズファーゴ(WFC)47.95ドル

 1株あたりの配当は1.72ドルですので、

  配当4%ラインは43.125ドル

  配当4.5%ラインは38.2ドル 配当5%は34.4ドル 

  52週安値は43.02ドル 

 景気指標を確認する意味でもチェックしたい銘柄です。

 

6.その他のチェック銘柄 

 アムジェン(AMGN)195.44ドル  5.8ドル 4%ラインは145ドル

 アルトリアグループ(MO)50.30ドル 3.2ドル 7%ラインは45.71ドル

 ブラックロック(BLK)391.82ドル 12.5ドル   4%ラインは312.5ドル

 アルトリアはすでに330株ほど購入していますが、7%ラインを超えるようなことがあれば追加購入を検討します。

 

7.まとめ 

特に金融・資本財セクターはチャートから判断して下落傾向がはっきり見えていますので目標配当に近づいた時に購入を検討する方針です。配当などの情報は念入りに調べていますが、あくまで私個人のウォッチリストですので間違いがあった場合はご了承いただきますようお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

よろしければ応援よろしくお願いいたします。