たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2023年までに1億円の資産を目指す

VYMとMOを合わせて6000ドル分購入しました

こんにちは。たけひとです。

年間配当金240万円の達成に向けて、今月はVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)とMO(アルトリア・グループ)を購入しました。

 

【目次】

 

1.定期購入:VYM(35株)

年初に決めたルールに基づいてVYM・SPYD・HDV・PFFの中から定期買い付けを行います。PFFは私のポートフォリオの中で主力となっていますが、比率を下げていきたいと考えています。そのため、VYM・SPYD・HDVの中から買い付けを行います。

 

まずは、2018年12月時点のVYM・SPYD・HDV構成比率から購入ETFを考えます。

【構成比率(2018年12月時点)】

 

  •  リバランス優先であればVYMもしくはHDV
  •  配当利回りはSPYDが有利(SPYDは4〜5%、VYMやHDVは3%前半〜後半)
  •  HDVよりVYMの方が直近の利回りが高い。

総合的に考えて今回はVYMを購入しました。毎月の定期購入により1万円程度の不労所得アップを見込んでいます。

 

2.MO購入(60株)

今回の追加購入によりポートフォリオ全体(リスク資産)の約4%を占めることになります。比率が高まっており、これ以上の購入は要注意です。

2017年の10月は配当利回りが3.8%でしたが、現在は7%を超えています。49年連続増配、毎年の増配率も8%程度あるため、セミリタイアを加速する手段として、頼もしい銘柄です。年間配当2万円程度の上乗せとなりました。配当の入金は1月、4月、7月、10月です。

 

3.年間配当金(シミュレーション)

今月の購入した配当金の追加により年間配当200万円を上回りました。(税金を差し引いた金額ベースです。)

合計:2,000,824円(1ドル110円ベース)

今後も240万円の年間配当に向けて毎月3000ドル以上の投資を行い、セミリタイアの達成を目指します。

 

以下、過去記事です。

www.ohitorisama.work

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければ応援をお願いいたします。