たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2023年までに1億円の資産を目指す

クリスマスショックから学んだこと【高配当投資の逆張り戦略】

f:id:takehito3:20190414095524j:plain

 

こんにちは、たけひとです。

米国株が順調に推移しているため、配当利回りが軒並み下がっています。

 

 

1.高配当投資は逆張り戦略

高配当戦略は逆張り戦略と言われています。私も経験則から逆張りです。高配当戦略ではない投資信託(楽天VTIなど)は積み立て継続、ほったらかし投資です。

 

現在、高配当株ETF(VYM)の購入は様子見しています。株価の上昇に伴い利回りが下がっているのとRSIの数値も高めという理由が挙げられます。というわけで個別株で配当再投資を検討します。

個別株ウォッチリストは4つ

WFC (CEOの辞任)

AMGN (米国策により利益が下がる可能性)

GSK (40ドルを割り込む)

BA

決算シーズンを見守っています。AMGNは1月の水準に戻っています。 

2.購入履歴(2018.12〜)

高配当株などの購入履歴です。12月はナンピン買いをしています、何回かに分けて買い増ししている理由は資金が尽きると、さらなる下落時に何もできなくなるためです。

 

f:id:takehito3:20190421103422p:plain

 

3.学んだこと 

下落時に勇気をもって買い増していますが、本当は利上げ問題が解決へ向かい始めた1月に多くを買うべきです。しかも1月にほとんど買えていないという事実。私は運が良かっただけです。

 

以下、過去ログです。

現金比率を守ることが、株価下落時の購入につながります。

www.ohitorisama.work

 

大昔の話ですがブリヂストンの訴訟問題は逆張り戦略です。

www.ohitorisama.work

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

応援をお願いします。