たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2023年までに1億円の資産を目指す

200日移動平均線ルールに従いETFを購入

f:id:takehito3:20190414094905j:plain

 

こんにちは、たけひとです。

貿易摩擦によって株価の低迷や円高が発生していますが、移動平均線が200日を下回ったETFの買い増しを行いました。

 

1.スポット購入

VYM55株とSPYD130株を購入しました。年間不労所得が3万円増える予定です。

 

5月31日の終値ベースでは、

VYM

82.53ドル(RSI28.49)

SPYD

35.85ドル(RSI25.71)

です。

 

2.購入ルール

VYMとSPYDは私の主力ETFです。移動平均線をみてスポット購入していますが、更に買い増しする際のルールはありません。次は52週安値もしくはRSIが20を下回ったときか、前回購入時の3%下落にするか決めてしまったほうが機械的に購入ができて衝動買いを抑えることができると思いました。

 

高配当個別株は予め決めたポートフォリオの割合からあまり多くの買い込みができません。ETF中心の戦略になりそうです。

 

いずれにしてもG20大阪サミットが行われる6月下旬までは時間があります。チャンスと捉えるか、安全を考え買い控えるか悩ましいところではありますが、どうなるか誰にもわかりません。ルールに従って拾っていきたいと思います。

 

以下、過去ログです。

www.ohitorisama.work