たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株を中心に投資を行い、2023年までに、年間240万円の不労所得を手に入れます。

高配当個別株を全売却しました

こんにちは、たけひとです。

先日V、MAを除いた個別株を整理しました。

【売却】AMGN、SO、T、UL、VZ、WBK、BTI

BTI以外の収益はまずまずのプラスでした。3ヶ月〜1年間の保有でしたが、単純に米国株投資を始めた時期が金利上昇の時だったため、高配当株が総じて下落していたという運にも恵まれていたと分析しています。

 

売却した一部の資金はVIGに突っ込みました。ETFであれば私の労力がかからず、ルールに従い積み増しすればOKですから。素人なりにキャッシュフローを見つめながら「あーでもない、こーでもない」といらぬ妄想を膨らませて購入して今の形ができあがっていました。逆張り戦略は楽しいの一言ですが手間はかかっていました。

 

ポートフォリオは増配と高配当の構成

VIG 主力

SPYD スポット買い

PFF プール

個別株もしくはセクターETF(3銘柄くらい)

日本株(REIT中心)  

積立NISA(楽天VTI中心)

 

になります。個別株は配当有り成長株にします。あとはSPYDの200日移動平均線購入ルールは健在です。ポートフォリオをここまで変更したのは米国株投資に切り替えてからはじめてのことです。ようやく整理できました。