たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株を中心に投資を行い、2023年までに、年間240万円の不労所得を手に入れます。

技術情報セクターのPF比率を引き上げる

f:id:takehito3:20190414094905j:plain

 

こんにちは、たけひとです。 

 

個別株を売却したことにより、手元にある個別株はマスターカードのみ。ずっと気になっていたマイクロソフト(MSFT)に投資しました。

 

リスク資産の5%程度の投資です。技術情報セクターもしくは技術革命をおこすような企業への投資をリスク資産の15〜20%は保持する方針です。

 

なぜマイクロソフトに投資したかというと競合他社と協力する姿勢に転換したから。独占しない戦略によりいろいろなシステムが連携できる。

 

セキュリティのログ統合やID管理においてもGSuiteやAWSといった製品と連携できるし、WebEXやZOOMといったビデオ会議製品もしかり。

 

すべてをマイクロソフト製品にせず、他社製品と組み合わせて

ID管理:AzureActiveDirectory

チャット:SLACK

メール:Outlook

セキュリティ:MicrosoftEMS

ビデオ会議:ZOOM

ファイル共有:BOX

といったSaaSならではのチョイスもできる。

 

独占しない戦略がいい具合に働いているように思いました。SaaS製品の伸びは著しいのですが、どの企業に投資すればいいのか悩ましいところ。すべてを包括できるマイクロソフトを選びました。