たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2022年までに1億円の資産を目指す

【2019年11月】資産状況

こんにちは。たけひとです。

12月も中旬になり、すっかりクリスマスシーズンが到来しています。

11月末時点の資産状況をブログにアップします。

 

 

1.ポートフォリオ

現時点のポートフォリオです。

f:id:takehito3:20191214222212p:plain

<購入した株>

VGT(100)、MSFT(10)、V(30)、UL(45)、VIG(5)、MO(50)ほど購入しました。テクノロジーセクターの比率を上げました。

理由ですが、クライアントOSはマイクロソフト、アップル、グーグルの3社が独占しており、この牙城を崩すことは容易ではないから。IoTはクラウドも重要ですが、手元にあるスマホやPCのほうが距離的近くにあることから重要な役割を果たすと予想しています。VGTを厚めに購入していますが、組入には含まれないグーグルへの関心も高いです。

 

<私の注目株>

テクノロジー以外だとVPUに関心があります。電力系はネクステラエナジーが牽引する風力発電事業や米国自体の人口増加に伴って電力需要が伸びる、そして何より増配。それほど多くの増配ではないが、手堅いと思われます。キャピタルゲインも狙えます。

 

2.配当金

11月は92,867円でした。

PFF

BND

NTTドコモ

R-GLP

R-タカラリート

から配当をいただきました。現状の高配当よりも未来の増配に着目しています。7月に米国株を大きく入れ替えてから配当金推移は下降傾向です。増配株が増えたことにより来年以降の伸びに期待しています。

f:id:takehito3:20191214225241p:plain

 

2019年の配当は170万円を超えました。12月の配当を含めると180万円超えは確実となり、今年は月15万円の不労所得を手に入れたことになります。

f:id:takehito3:20191214225938p:plain