たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2022年までに1億円の資産を目指す

今年の振り返り&【2019年12月】資産状況

こんにちは。たけひとです。

今年の振り返り&12月の資産状況をアップします。

 

1.2019年の振り返り

資産は無リスク資産と合算しても20%以上増やすことができています。7月に高配当個別株からETF中心のポートフォリオに変更、PFFの割合を50→30%以下の水準まで落としました。ETFの割合は75%を超えています。

 

そして配当金をKPIにすることを辞めました。年240万円の配当を目標にしていましたが、1億円を目指し資産を積み上げることにしました。

 

理由は、米国株にアクセスしながらも衰退産業や公益・通信に多くを投資していることに疑問を感じたこと。それなりの回数を売買してもこのリターンが残せたことは米国経済のおかげだと思います。

 

2.ポートフォリオ

VIGとテクノロジー株の割合を少しだけ増やしました。来年から配当再投資を購入手数料無料のETF(VTI等)に切り替えるか悩んでいます。

今月の購入:VIG(50) VGT(10) MSFT(30)

f:id:takehito3:20191228214544p:plain

 

3.配当金

今月は270140円の配当がありました。

主な配当は

  • PFFから917ドル
  • SPYDから793ドル
  • VIGから344ドル

f:id:takehito3:20191228221434p:plain

 

今年は約200万円の配当を受け取りました、確定申告によりもう少し増える予定です。来年の配当金は160−170万円ラインに落ち着く予定です。

f:id:takehito3:20191228221532p:plain