たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2022年までに1億円の資産を目指す

【ハイテク優位】2020年1月末の資産状況

こんにちは、たけひとです。

1月末時点の資産状況をブログにアップします。

 

 

1.ポートフォリオ上位6銘柄の月間リターン

<ポートフォリオ上位6銘柄の月間リターン> 

f:id:takehito3:20200201190953p:plain


昨年末と最近を比較すると、リターンは落ち込んでいないようにみえますが、ここ一週間は落ち込みました。米国の更なる成長を信じて今は耐える時期ですね。

 

 VGT(テクノロジーセクターETF)、QQQ(Nasdaq100インデックス)、MSFT(マイクロソフト)は優秀です。直近の決算ではマイクロソフトやApple、アマゾンといった企業の好調が目を引きました。

 

SPYDは不調です。200日移動平均線は37.31ドル付近です。マイルールに従い200日移動平均線を下回った場合に購入を検討します。

 

来週は春節が終わり、しばらく開いていなかった上海市場に注目が集まります。

 

2.売買記録

売:PFF → 買:VGT、QQQ

PFFを売り、テクノロジーセクターを強化。PFFのポートフォリオ割合を5−10%以内に抑えることにしました。

 

買:MSFT

給与収入をドル転して決算前に買い増ししました。

 

3.ポートフォリオの内訳

 上位6銘柄が70%以上を占めています。PFF以外は金融セクターの少ないETFを選好しています。

 

f:id:takehito3:20200201165041p:plain


4.ポートフォリオの指標

 指標がないと偏ったポートフォリオに成りかねないため目安としています。

インデックス(ETF・投資信託) 25%

テクノロジーETF(QQQ含む) 25%

米国高配当ETF(PFF含む) 20%

個別株 15%

J-REIT 10%

債券 5%

 

5.今後の方向性、ダウ平均27000ドル目安

株価の調整が続いています。ダウ平均が27000ドル付近まで調整するなら、ドル転して投資しようと考えています。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ