たけひとのおひとりさま投資戦略

収入を米国株ETFに投資するブログ

【51か月目】2022年7月末の資産状況

こんにちは。たけひとです。

米国株投資を始めて51か月が経過しました。

 

昨日の雇用統計では雇用者数、失業率も予想より良く、景気の落ち込みは感じられない結果になりました。FRBが金融引き締めに動くのではないかという思惑から株価は下がると想像していましたが、思いのほか強い印象を持ちました。

 

資産の定点観測です。

 

先月からさほど変化はありません。少しだけ債券を購入しました。2621iシェアーズ 米国債20年超(H有)、1497iシェアーズ 米ドル建ハイイールド社債ETF(H有)の2つです。2621が1700円、1497は2000円の付近になったらもう少し拾ってみようと思っています。また予定通りVTIは20万円程度の追加投資を行っています。

 

 

 

現金比率が少し増えていますが、米ドル建てのMMFを売却したためです。総資産は年初を若干下回っており、労働でも賄えていません。無リスク資産は30%程度あり、もう少し投資に突っ込んでもいいのですが、大半の無リスク資産は円です。円安の影響もあって、ドル資産への投資は慎重にならざるを得ない状況です。