たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株中心の投資により2022年までに1億円の資産を目指す

暴落しても買い続ける

こんにちは、たけひとです。

類にもれずコロナショックにより20%の資産をへらしました。そしてQQQ、SPYD、楽天VTIへの集中投資に切り替えて3週間が経過しています。

 

私のポートフォリオはQQQへの投資がぶっちぎりで多く、割合でいうと50%程度の保有を考えています。J-REITの暴落だけは逃れることができたため、その資金を元手に米国株の割合を増やしています。

 

3/17-3/20までの個別株の売買記録です。

UNP +45

DIS +60

MSFT +35

KO +45

T +30

個別株は回復後の戻りが早そう、財務が安定している、連続増配株をバランスよく購入しています。VIGもしくはHDVに組み込まれている銘柄も参考にしています。

購入手法はスクリーニングして指値、そして5-10%下がったら追加するスタイルです。一括投資はしません。今週の下落が激しかったため思ったより多く購入しています。現金比率を減らしつつ、それでも20%以上は維持します。そして更に投資を積み上げていく方針です。

今回の購入は個別株をたしなんでいた時から欲しいと思っていた銘柄です。鉄道(運輸)・エンターテインメント・コンピュータ・生活必需品・通信とどれも米国を代表する企業です。

最近コカ・コーラが買収したイギリス大手コーヒーチェーンのコスタですが、コカ・コーラ全体の売り上げからしたら軽微だと思っています。イギリス政府が飲食店の賃金80%を肩代わりする対策を発表していますし。

 

多少無茶なことができるのもサラリーマンを続けていることが大きいと思っています。もうどうとでもなれって気分ですね(笑)。あと資産総額とかあまり見ないようにしています。精神的にもよろしくないかと。むしろ安く買える喜びを糧にして。米国株はどんな苦難も乗り越えて高値更新をしてきました。過去の再現を私は信じます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ