たけひとのおひとりさま投資戦略

米国株VTIと第4次産業革命QQQに愚直に投資するブログ

【2021年9月末】資産運用状況

こんにちは。たけひとです。9月末の資産状況を公表します。 米国債券10年の利回り上昇などに伴い、11か月ぶりの減少です。円安も加速したため、円ベースではそこまでの落ち込みではなさそうです。 2021年1月の資産水準をみても大きく株を買い増す…

【2021年8月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 8月末の資産状況を公表します。 資産推移(3年4か月目) 資産3億円ないと贅沢できないようなツイートをみました。私もそう思いますが、家族持ちではないため割り引いて2億円くらいは欲しいと思うようになりました。 1.5億…

9月相場に備える

S&P500インデックスを中心とした投資してきたかたは、2021年も順調に資産を増やしているのではないでしょうか。 年初来リターン 過去20年間のSPY(S&P500ETF)年次リターン 9月の相場に備えて 年初来リターン S&P500ETF、全米ETF、Nasdaq100ETFどれも素晴ら…

【2021年7月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 7月の資産状況を公表します。 【投資方針7か条】 メインは全米株式インデックス サテライトはナスダック100インデックス メインはポートフォリオの60%以上を占めること サテライトはポートフォリオの15%以上を占めるこ…

【インフルエンサー依存症】投資バイアスに潜む罠

こんにちは、たけひとです。 突然の質問ですが、 SNSのトレンドラインから流れてきて、自分の投資方針にない個別株を購入したことはありませんか? 主にIPOや話題の個別株がこれに該当します。 最近だと宇宙ビジネスや仮想通貨取引でしょうか。直近だとオリ…

億り人を目指すため独身時代にやるべきこと

こんにちは、たけひとです。 億り人を目指すのであれば、独身時代はフルインベストメントであるべきだと思っています。但し生活防衛資金は除きます。なぜか?これから説明します。 #生活防衛資金は3か月程度と考えます。 独身の身軽さ 結婚まで1,000万円を…

【VTI/QQQ】資産運用のベストプラクティスとは

こんにちは、たけひとです。 資産運用において【普通の人】に戻しました。投資に時間をかけることがそれほど魅力に感じなくなったからです。VTI(全米株式インデックス)、QQQ(Nasdaq100インデックス)により年8%のリターンを目指します。 【条件】 経費コ…

【定番】クレカとポイント投資

こんにちは、たけひとです。 以前から楽天カードのクレカ投資はありましたが、ここにきてSBI証券のクレカ投資も始まりました。クレカ投資は定番になりつつあります。日本人はポイントが大好き。海外ではどうなんでしょうかね、日本だけのような気がしますが…

【新興国ETF】XSOEを売りました

こんにちは、たけひとです。 新興国株ETF(XSOE)を売りました。8か月保有して約10%のリターン。持ち株の中ではリターンが悪いため切りました。アセットアロケーションの5%を新興国株が占めていました。早速見直しです。 変更後はこのようになります。…

【健康寿命】70歳定年まで会社に居続けますか?

こんにちは、たけひとです。 人生100年時代と呼ばれるなか「70歳定年まで働かなければならない」という思考回路に陥らないために今からできそうな行動とは何でしょうか。 健康寿命とは 【高年齢者雇用安定法】70歳定年の努力義務 稼ぐ力と投資 まとめ 健康寿…

【2021年6月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 6月の資産状況を公表します。先月は投資信託の積み立てしか行っていません。 資産推移(3年1か月目) ポートフォリオ 資産推移(3年1か月目) 8か月連続のプラスリターンを達成しています。コロナ禍以前(2018/5〜2020/1)の…

【2021年5月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 5月の資産状況を公表します。米国株投資を始めて3年が経ちました、まだまだ道半ばですが、稼ぎの大半を投資にぶち込むスタイルを崩さず邁進します。 資産推移(3年0か月目) ポートフォリオ レバレッジ投資との比較 資産推移…

エンジニアコスト増により日本のIT産業は更に窮地へ

日本のIT産業の未来は明るいとはいえない状況にある。 世界中のIT人材は不足がち。給与も軒並みアップしており、経済産業省によると1人当たりの平均年収は日本の約600万円に対して、アメリカは約1200万円だそう。 この格差に大きな問題がある。 それ…

時価総額加重型をポートフォリオのコアに採用する

こんにちは、たけひとです。 ETFには時価総額加重とスマートベータ指数がある。前者は全世界や全米、S&P500、Nasdaq100、日本であればTOPIXなど指数と連動したETF、後者はHDV、SPYDといった高配当型が有名どころではないでしょうか。 私も高配当型のSPYDや増…

その億り人に再現性はあるのか?

こんにちは、たけひとです。 「その億り人に再現性はあるのか?」と題し、私の思うところを遠慮なく述べさせていただきます。 仮想通貨と個別株の集中投資により富を築く人の特徴 私にはそのようなセンスはない まとめ 仮想通貨と個別株の集中投資により富を…

【2021年4月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 4月の資産状況を公表します。 米国株投資を始めてもうすぐ3年になろうかとしています。速攻お金持ちにはなりませんが、長期投資により、お金持ちは目指せることは実証できているのではないでしょうか。 資産推移(2年11か月…

【2021年2月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 2月中盤まで順調だった株価も今では息をひそめ、金利上昇に伴い下落しています。私も類にもれずピーク資産から400万円程下げています。 SNSではリア充銘柄の買い・ハイパーグロース銘柄の売りなどのワードが飛び交っています…

【2021年1月末】資産運用状況

こんにちは、たけひとです。 目標を達成したこともあり、米国株におけるリターンの素晴らしさを実感しています。生活水準をあげないこと&仕事の成果が認められて収入が増えたことも大きく寄与しています。それでも週末のランチはそれなりの贅沢を楽しんでい…

【ETF】新興国株ETF:XSOEを購入しました

こんにちは、たけひとです。 前回のブログ更新から4か月、多少なりにも毎日アクセスもあり大変ありがたく思っています。 どうやらSPYDの記事にアクセスがあるようでして(汗) 「もうSPYDはありません。損失を確定させました。」 700万円を溶かし、暴落時に…

【お金を貯める/運用する】おひとりさまの6つのたしなみ

こんにちは、たけひとです。おひとりさまに多少特化した【お金を貯める&運用するための6つのたしなみ】をまとめました。 ・持ち家は買わない ・車は買わないほうがいい ・洋服はノームコアファッション ・家具はデザインで決める ・ジムはたしなみ ・手取…

【投資信託】楽天・全米株式インデックス・ファンドの運用成績

こんにちは、たけひとです。 積み立てNISAでも投資している「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)」について紹介します。 なぜ「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を選んだのか?それは 低コスト(信託報酬) インデックス 時価総額加重…

SPYDの大量売却とその後2(ポートフォリオと資産推移)

こんにちは、たけひとです。 SPYDを売却して2か月近く経過した今の心境を綴ります。 5月末時点のポートフォリオ 7月末時点のポートフォリオ 資産推移 5月末時点のポートフォリオ 3月にSPYDをナンピン買いして、結果的には33ドル前半まで平均購入価格を…

FIREについて考える

こんにちは、たけひとです。 話題のFIRE(30代もしくは40代の経済的自由による早期退職)について考えてみました。FIREの前提として年間支出の25年分が必要といわれています。つまり年400万円の支出であれば1億円が必要ということになります。 1.S&P500の…

SPYDの大量売却とその後

こんにちは。たけひとです。 2020年も後半を迎え、心境を綴ります。 6月にSPYDをすべて売却しました。 コロナショック以降に平均約定価格を下げるためナンピン買い。そして平均約定価格が33ドル前半になり、株価が31ドルに達したところで半分だけ損切りを実…

SPYDがセミリタイアの決心を鈍らせた原因

こんにちは、たけひとです 今回はSPYDの投資がセミリタイアの決心を鈍らせた原因について話します。 私は2018年から米国ブログ村に参加しました。その時はどちらかというとブログ界隈は高配当株がもてはやされていて、無配の多いハイテクの投資することが村…

暴落しても買い続ける

こんにちは、たけひとです。 類にもれずコロナショックにより20%の資産をへらしました。そしてQQQ、SPYD、楽天VTIへの集中投資に切り替えて3週間が経過しています。 私のポートフォリオはQQQへの投資がぶっちぎりで多く、割合でいうと50%程度の保有を考え…

円安時に考えること

こんにちは、たけひとです。 ドル資産を多く持っていると、円安はなんだか得した気分になります。資産が増えている錯覚に陥ります。 円安の要因は、増税・消費落ち込み・GDPがマイナス成長・コロナウイルスとか散々言われていますが、誰か(とんでもない資産…

【資産管理】現金比率の目安について

こんにちは、たけひとです。 現金比率について、みなさんはどのように管理されているでしょうか。フルインベストメントのかたもいれば、半々の方もいらっしゃるかと思います。 1.現金比率=年齢の指標 2.そのほかの指標 3.私の指標 4.まとめ 1.現…

【楽天VTI】つみたてNISAってどうなの?

こんにちは、たけひとです。 つみたてNISAが2018年から開始されて約2年が経過、昨年9月末時点の口座開設件数は170万5900件となっています。対して一般NISAは1170万1321件あるそうです。(金融庁調べ)少しずつ差は縮まっていますが、一般NISAとの開きは相当…

インデックス戦略は信託投資に任せる

こんにちは。たけひとです。 投資信託は遠い将来の資産切り崩しとして積み立てています。そしてETFや個別株、債券、J-REITは配当を重視しています。 1.投資信託の状況 2.なぜ投資信託を選択するのか 3.なぜeMAXIS slim オールカントリー(除く日本)な…